忙しいママのための時短テクニック とは?

育児中のママは日々多忙です。
そこでそんな忙しいママのための時短テクニックを紹介したいと思います。

料理の時短方法

忙しい朝にお勧めの時短テクニックに便利なのが味噌玉です。
味噌玉とは手作りのインスタント味噌汁であり、好みの具材と味噌を混ぜ合わせて玉にしておき、ラップ等に包んでおけば完成する簡単な物です。

事前に作り置きをしておく事で、朝の忙しい時間に味噌玉を入れた容器にお湯を入れて溶かせば簡単に味噌汁を飲む事が出来ます。保存方法は冷凍すれば更に長持ちし、自宅にあるラップを利用する事で、新たに何か便利グッズを買い足す必要もないので経済的です。

ラップに包むのさえ面倒に感じる方は、使用し終えた卵パックを残しておき、決まった分量のみを容器に入れて冷蔵庫で保存する方法もあります。
直ぐに出せて利用できるメリットと、家族が多い場合にお勧めの時短テクニックです。

買い物の時短方法

買い物に行くと長時間滞在してしまう主婦も多いですが、時間、場所、全てを固定してしまえばスムーズに買い物を済ませる事が出来ます。

特に多いのが主婦は少しでも安い物を購入する為に、店をはしごするケースがありますが、決まったお店でのみ週に一度買い物をするようにすれば、店頭に置いている商品の場所も把握出来るので、買い物の時短に繋がります。
購入する商品もお店に行ってから決めるのではなく、予め冷蔵庫を確認してメモ帳などに購入する物をピックアップしておく事も時短への一歩です。

また、支払い方法にはクレジットカードを利用する事で支払いもカードで素早く済ませる事が可能です。現金を出す時間とカードで支払う時間では数秒、数分程度でも早さの違いは異なります。

買い物は食材宅配やネットスーパーを利用することも時短テクニックの1つです。
特に簡単な調理で一品できてしまうミールキットは主婦の強い味方。
ただし、自分で買い出しに行くよりは若干高めになってしまうので上手に利用することが大事です。

食材宅配サービスを便利に利用するには、無理なく利用できる価格帯であることが大切。
家計に見合った価格帯で利用できる食材宅配サービスを選ぶこともポイントです。

【食材宅配サービスの比較とおすすめランキング】食材宅配のミソ

洗濯の時短方法

洗濯をする際には洗う、干す、乾かす、畳むの4工程があります。洗うと乾かすは洗濯機と自然の力が重要になり、人間の力が必要になるのは干す動作と畳んで片付ける動作になります。

干す際には季節や気候にも注意をし、早く乾かない冬場などは、少し乾燥機に入れてから干すだけでも充分に時間を短縮する事が可能です。
乾燥するまでに時間の掛かるシーズンは洗濯機の機能を最大限に利用して無駄を省くように心掛けましょう。

畳む際の動作は全ての衣類を畳むのではなく、シワになりやすい素材やワンピース、スカートなどはハンガーを利用して極力クローゼットに掛けるようにすると、畳む衣類が減り、多少でも手間が掛からなくなります。

かなりのズボラさんには干す際に利用したハンガーを外さずに、そのままクローゼットに入れ込む事で畳まずに片付けまで完了させる事も出来ます。

掃除の時短方法

掃除の時短テクニックとしては、やはり毎日の掃除を心掛ける事が重要な鍵の一つです。

仕事をしている主婦、子育てに追われる主婦であれば、毎日掃除を行えない場合がありますが、掃除を怠りすぎてしまうと汚れが落ちにくくなり、その分の掃除が更に負担になっていき、時間が掛かるようになってしまいます。

多少でも毎日コツコツと掃除をする事で、汚れが残らず1日に掛かる掃除時間が時短へと繋がります。掃除に欠かせないのは出しっぱなしの物も同じであり、日々出した物は早めに片付けておくなど、自分だけではなく家族の協力を得るようにすると、掃除の時短になるでしょう。

お風呂やキッチンも同様で、マメな掃除が時短になるため、使用し終えたら水気をタオルでふき取るだけでも水垢が付きにくくなり、掃除が楽になります。

メイクの時短方法

朝起きて顔を洗い終えたらそのタイミングでスキンケアと日焼け止めまでの工程を終わらせておきましょう。スキンケアグッズは洗面所に置いておけば、自然と顔を洗った後に使用出来るため、リビングや鏡台まで行く手間を省けます。

メイクの際には既に日焼け止めを塗り終えているので、化粧下地が含まれたリキッドファンデーションを使用すれば、一気に肌の土台が完成します。その上からパウダーを利用する事でファンデーションがよれにくくなります。

また、最近ではチークとリップが一つのアイテムで利用できる物も販売されているため、時短で済ませたい方は、そちらを使用するとチークやリップを同時に塗れるので、メイクを素早く完成させられます。アイメイクも同様に簡単にグラデーションを作れるアイシャドウも販売されており、時短に合わせた商品の活用がオススメです。